ひよどりblog  

      身近な野鳥の記録です。出会いに感謝!

    アオバズク

    Category: フクロウ科 > アオバズク   Tagged: D90  300mmf/4  名古屋市  
    毎年一度は見に行く都会のアオバズク。
    今年は珍しく妻も同行しました。
    現地に到着。
    曇り空をバックに、どこにいるのか分かりません。
    「この辺りにいるはずだから探してみな。」と軽く言ってみると、瞬時に「あっ、いた!」
    ・・・お見逸れしました。

    アオバズク
    2014年7月5日 名古屋市
    NikonD90 + AiAF-S NIKKOR 300mm f/4D IF-ED


    参加しています!
    人気ブログランキングへ

    FC2 ブログランキングへ

    にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ

    Comments

    こんにちは。

    アオバズクさんの模様がとても個性的ですね。
    まるでミノを羽織っているようです。
    優しい表情ですね。そして賢そうに感じます。

    女性って鳥を見つけるの早いですよね。
    妻も必ず僕よりも早く見つけちゃいます。
    カメラを妻に託したほうがいいのかもと
    いつも思います(笑)
    アオバズクは緑が似合いますね
    下から写しているので、ウルウルの目がたれた感じですごく可愛いです。
    フワフワの胸やお腹も可愛いです。
    以前ペットショップでキ○メフクロウを売っていましたが(これってダメですよね)
    触ると軽くてフカフカでした。

    来年きてくれたら見に行こうと思いました。
    愛知県のバーダーは春先このアオバズクさんの話題が必ず出ますね。(^^)
    ぴしくるさんへ
    ありがとうございます。
    鳥の中でもフクロウの仲間は個性的で魅力がありますよね。
    ころころと変わる顔付が、とってもかわいらしいです(*^^*)
    やはり女性は鳥を見つけるのが早いみたいですね!
    うちの妻はそれほど鳥に興味がないのですが、たまに連れて行くと先に見つけたりして驚かされます。
    パッサーさんへ
    ありがとうございます。
    猛禽類のフワフワした羽毛は、とっても気持ち良さそうですよね!
    双眼鏡を覗きながら、触ってみたいなとよく思います。
    ・・・野生の猛禽類だとタダでは済まなさそうですが(^^;;)
    一般の方もここのアオバズクさんの事を結構知っているようで、みんなに暖かく見守られている感じがしました。

    ページ案内
    プロフィール

    Author:johs
    東海地方在住。
    30年程のブランクを経て、再び野鳥の世界に魅入られました。
    勤め人の身ですので、週末限定の鳥撮りライフを楽しんでいます。
    のんびりとしたブログ更新となりますが、お付き合い頂けましたら幸いです。

    最新記事
    thanks!
    カテゴリ
    キジ
    ケリ
    ウソ
    シメ